プレミアムマルシェ

ライスジュレとホームベーカリーで作る!無添加グルテンフリー米粉パン

ライスジュレとホームベーカリーで作る!無添加グルテンフリー米粉パン

ライスジュレを使えば、米粉パンもしっとりもちもち!

  • [ 調理時間 ]ホームベーカリーの機種によって異なります
  • [ 使用商品 ]ライスジュレ 白米ハードタイプ
  • [ 難易度 ]★★☆
  • [ アレルギー対応 ]小麦、卵、乳

材料(一斤)

  • ライスジュレ(白米ハード) ・・・ 75g ※玄米ハードタイプでも可
  • パン用米粉 ・・・ 225g ※グルテン無添加のもの
  • こめ油 ・・・ 8g
  • 砂糖 ・・・ 24g
  • 塩 ・・・ 4g
  • ドライイースト ・・・ 4.5g
  • 水 ・・・ 170g(約5℃の冷水)

作り方

  • 1ライスジュレの再加熱
    ライスジュレ白米ハードを電子レンジで加熱し、柔らかくします。(600W30~40秒)
    ※ライスジュレの温め方は、「基本の使い方動画」も参考にしてください。
  • 2ライスジュレとこめ油をよく混合
    再加熱して柔らかくなったライスジュレにこめ油を加えて、しっかり混ざる(乳化する)までゴムヘラ等で押してつけるように混ぜて下さい。ハンドミキサーを使うと硬くなりやすいので避けて下さい。
    作り方
    作り方
    作り方
  • 3米粉に砂糖、塩を加え、分離が無いように混ぜて下さい。その後水を混ぜて良く撹拌して下さい。
  • 4米粉(砂糖、塩、水入り)に、ライスジュレ(こめ油混合済み)を混ぜ生地を作ります。

ホームベーカリーの設定(参考)

  • ●米粉パンの個別モード設定がある場合
  • (1)ミキシング
    「米粉パン設定」にし、「作り方」手順(4)の生地を投入しミキシングすると、ゆるい生地(トロトロ)の状態になります。ミキシングの途中(約20分後)に生地の上にドライイーストを出来るだけ均一にふりかけて下さい。またパン窯の内壁・撹拌羽根に米粉が付着している場合は、粉落としを行って下さい。
  • (2)発酵
    ミキシング終了後、発酵モードとして下さい。ライスジュレパンは一次発酵だけでよく、実際には30分間ほどで完了します。発酵しすぎない様に観察しながら、容器から1~2㎝下に膨らむ程度になったら停止させてください。
  • (3)焼き
    「米粉パン設定」で焼き上げ。165℃ 30分が目安です。
  • ●米粉パンの個別モード設定がない場合
  • • 米粉モードがないホームベーカリーの場合、“小麦釜”に(4)の生地を充填し、ドライイーストは“イースト容器”に入れて、小麦パンの「早焼きモード」に設定してスタートします。パン窯の内壁・撹拌羽根に米粉が付着している場合は、途中で粉落としを行って下さい。
    ※イースト容器でイースト添加出来ない仕様の場合は、“小麦釜”に生地を充填した後、生地の上にドライイーストを出来るだけ均一にふりかけてください。
  • ●うまく焼けない場合の調整項目
  • ホームベーカリーの機種や使用する設定によって、パンの膨らみが変わる場合があります。その際はライスジュレの添加量を5g単位で増量してみて下さい。
  • こめ油が多いと早く発酵するので膨らみすぎる場合は6g、4gなど調整してみて下さい。
  • 焼き上がり時にパンの天板が破裂してパンが潰れる場合には、水の量を5g単位で減らしてみてください。

料理のポイント

  • (4)の工程で、トルコアイスのようになるまでしっかりとゴムヘラ等で混ぜて下さい。ここでの混ぜ具合がパンの膨らみに影響します。
  • 上記は基本レシピです。ホームベーカリーの機種や使用する設定によって、微調整が必要であったり、仕上がりに差が生じたりします。基本レシピが出来上がりを保証するものではないことをご理解下さい。