プレミアムマルシェ

ヘルシーなのに食べ応え十分!リッチなスコップ豆乳チーズケーキ

  • [ 調理時間 ]30分
  • [ 使用商品 ]ライスジュレ 白米ハードタイプ、白米ソフトタイプ
  • [ 難易度 ]★☆☆
  • [ アレルギー対応 ]小麦、卵

材料(型1個分 15cm×15cmの正方型)

● ケーキ

  • クリームチーズ ・・・ 200g
  • 豆乳 ・・・ 200cc
  • きび砂糖 ・・・ 70g
  • 寒天パウダー ・・・ 4g
  • ライスジュレ(白米ハード) ・・・ 100g
  • レモン汁 ・・・ 大さじ1
  • <飾り付け>
  • ミントやベリーなど ・・・ お好みで

● ソース

作り方

  • 1[ ソース ]
    小鍋にすべての材料を入れ、よく混ぜながら弱火にかけます。
  • 2ソースを冷蔵庫で冷やしておきます。
  • 3[ ケーキ ]
    オーブンは180度に予熱しておきます。
  • 4柔らかくなったクリームチーズを泡だて器でまぜ、なめらかな状態にします。
  • 5きび砂糖を加えてさらによく混ぜます。
  • 6電子レンジでライスジュレを温め、(5)のボウルに入れ、泡だて器で良く混ぜます。(600W40秒)
    ※ライスジュレの温め方は、「基本の使い方動画」も参考にしてください。
  • 7鍋で豆乳を中火で温めます。沸騰直前に火を止め、寒天パウダーをいれ、よく混ぜます。
  • 8(6)のボウルに、(7)を少しずついれ、混ぜます。
  • 9レモン汁を入れ、よく混ぜたら、型に流し込みます。(生地の表面をゴムベラなどでならしてください)
  • 10天板に100ccの水をいれ、その上に型をおき、180度のオーブンで20分焼きます。(水をいれることにより、蒸し焼きになります)
  • 11粗熱をとったら冷蔵庫で冷やします。
  • 11ミントやベリーで飾りつけ、ソースをかけたら完成。

料理のコツ・ポイント

  • いちごソースは、ライスジュレをいれることで、なめらかなソースに仕上がります。
  • 全ての材料を均等に混ぜるのがポイントですが、ライスジュレは火を通すことで溶けていくので、多少ダマが残ってもおいしく焼きあがります。
レシピ考案ヤマグチヒロさん

通常、チーズケーキにはチーズ以外に小麦粉や卵、ヨーグルトなどを使用します。
その分ファットになりカロリーがとても高くなってしまうのが気になるところ。
今回はクリームチーズは使っていますが、それ以外は豆乳とライスジュレ、寒天などとてもヘルシーなもののみ。
食べてもらうとわかりますが、そうとは思えないとてもリッチな濃厚チーズケーキに仕上がっています。
スプーンですくいながらお召し上がりください。

「食」を軸としたイベントの企画・運営や、企業の新商品開発、企業へのケータリング提供、飲食店等へのレシピ提案など食に関わる活動は多岐にわたる。
毎週金曜日には代官山でオリジナルブランド「Chinspiration Curry」のランチ営業、予約制で夜のコース料理の提供を行なっている。

WEB:http://allenatore.jp/collective_div/hiro-yamaguchi/