プレミアムマルシェ

よくわかる ライスジュレレシピ

[ ライスジュレの基本的な使い方 ]

1.ライスジュレを耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで加熱(600Wで40秒程度)します。
 ※加熱時間はライスジュレの量や種類によって異なります。
2.ゴムベラ等でなめらかになるまでしっかりと混ぜます。
3.トロトロのジュレ状になったら完成です。

\ 動画でわかる /おすすめレシピ

ライスジュレの原材料はお米とお水のみ。保水性が高くふっくらもちもち食感に仕上がるので、小麦・卵・牛乳と置き換えることができます。このたび、料理動画(レシピ動画)で人気のkurashiru [クラシル] とのコラボレーションで、おいしくて簡単にできるライスジュレレシピが誕生しました。ハンバーグ、じゃがボール、プリンの3品をレシピ通りに作ると、白米ソフト300gパックをしっかり使い切ることができますので、ぜひ作ってみてくださいね。

<アレルギー対応について>

ご紹介するレシピは、材料の「小麦・卵・牛乳」のうち、一部またはすべてを「ライスジュレ」に置き換えたレシピです。調理中の混在(コンタミネーション)や、調味料の原材料に小麦・卵・牛乳が使われている可能性がありますので、しっかりと確認することをおすすめします。

会員限定
スペシャルレシピ

2018年2月に開催された「第1回ライスジュレ(米ゲル)ジャパングルテンフリーレシピコンテスト in かわち」入賞レシピをはじめ、おすすめのライスジュレレシピをご紹介します。
これらのスペシャルレシピを見るには、プレミアムマルシェ.comへの会員登録(無料)が必要です。登録はこちら

<アレルギー対応について>

ご紹介するレシピは、材料の「小麦・卵・牛乳」のうち、一部またはすべてを「ライスジュレ」に置き換えたレシピです。調理中の混在(コンタミネーション)や、調味料の原材料に小麦・卵・牛乳が使われている可能性がありますので、しっかりと確認することをおすすめします。