プレミアムマルシェ

【スタッフ直伝】使い方広がる!ヤンマーこだわりの「やぶ医者にんにくソース」 “ちょい足し”アレンジメニュー
楽しく読む

【スタッフ直伝】使い方広がる!ヤンマーこだわりの「やぶ医者にんにくソース」 “ちょい足し”アレンジメニュー

プレミアムマルシェのオリジナル商品「やぶ医者にんにくソース」は、ヤンマーが兵庫県養父市の生産者と共に産地化した「やぶ医者にんにく」を、一般的な焼肉ダレやステーキソースの約2倍(重量比)も使用!その食欲をそそる香りは、どんな料理も美味しくします。

原材料となるにんにくの生産から携わるなど、ヤンマーがこのオリジナル特製ソースに込めたこだわりをお伝えするため、食いしん坊のスタッフOが「やぶ医者にんにくソース」を使った、“ちょい足し”アレンジメニューに挑戦しました。

スタッフOより
商品開発担当者から「やぶ医者にんにくソース」を受け取ったときは、蓋を開けたときの香りのパンチに正直面喰いました(笑)。家に持ち帰って「何を作ろうかな…」と少し迷うところもあったのですが、いざ使ってみたら意外や意外、和食にも洋食にも、主菜にも副菜にも、さらにはご飯との相性も良い、万能ソースだったんです。

本当にどんな料理も美味しくしてくれるので、一度使ったらもう手放せないというか…。他の調味料との組み合わせで、レシピの可能性は無限に広がります。ぜひ、たくさんのご家庭でさまざまなアレンジメニューを試していただきたいです!

チキンピカタ

チキンピカタ

まず初めに試したのは、王道の「お肉」と合わせるレシピ。鶏肉の下味を付けるのに使いました。結論からいうと、今回作った6レシピの中では一番おすすめです。“カンタン、味付けの失敗がない、子どもが喜ぶ“ の3拍子が見事に揃い、我が家の定番メニューに決定しました!

ソース自体はにんにくの香りがプンプンしますが、実際使ってみると、それほど強くは感じません。むしろ、食欲をそそる味付けがこのソース一本でカンタンにできて、わが子のお箸が止まりませんでした。これは、育ちざかりの子どもを育てる母親にとっては何より嬉しいポイントです。

下味のヒント

・にんにくソース … 大さじ2
・卵 … 1個
・小麦粉 … 少々
・塩 … 少々

豚肉と玉ねぎ炒め

豚肉と玉ねぎ炒め

もう1品、お肉と合わせたメニューとして豚肉に使ってみました。焼肉ソースとしてそのままかけるのではなく、お酢を加えたアレンジにしました。

いつものお砂糖やお醤油での味付けとは異なり、ぐっと味に深みが増したように感じます。おそらく、お酢はどのご家庭でもストックがあるので、にんにくソースと混ぜ合わせたオリジナルのタレを作れば、スーパーの手頃なお肉でも満足感のあるメニューになります!

下味のヒント

・にんにくソース:お酢=1:1

さばケチャ煮

さばケチャ煮

お肉との相性が良いのは十分わかったので、次はお魚で試してみました。お魚と合わせてみて感じたのは、「下ごしらえしなくても、魚臭さが気にならない!」ということ。特に、青魚は少し匂いが気になることもありますが、このレシピでは全く問題ナシです。

にんにくが旨味をぐんと引き立ててくれるので、ご飯がモリモリ進むおかずに変身。フライパン1つでできるのも嬉しいポイントです。

下味のヒント

・にんにくソース:ケチャップ:水=1:1:1(大さじ1)

まぐろユッケ

まぐろユッケ

お刺身との相性もバツグンでした。ユッケだれを手作りすると、生姜やにんにく、その他数種類の調味料を準備して、適切な配分で混ぜて…と、結構な手間がかかります。しかし、このメニューはお醤油とにんにくソースを1:1で混ぜるだけであっという間に味が整うので、とても感動しました。

「少しおかずが足りないな…」というときにササっと作れますし、お手頃価格のマグロでも美味しい1品にレベルアップします!

下味のヒント

・にんにくソース:醤油=1:1(小さじ1)

こんにゃくステーキ

こんにゃくステーキ

ヘルシー食材で知られるこんにゃくをステーキ風にアレンジ。お醤油だけの味付けだと、塩辛くなりすぎたり、反対に味が薄く物足りなかったりして、なかなか満足のいく出来になりませんでした。

ですが、味が染みやすくなるようこんにゃくへ切り目を入れて炒め、そこへソースをジャーっとかけて仕上げるだけで、一発で味が決まり、かなり満足度の高い一品になりました!ソース自体が絶妙な味のバランスで完成しているので、「シンプルなレシピでも美味しくなるんだな」と感心してしまいました。

下味のヒント

・にんにくソース+ねぎ

炊き込みご飯

炊き込みご飯

最後に、炊き込みご飯を作りました。使った具材はツナ缶、にんじん、干ししいたけなど、家に常備してあるものばかり。それなのに、炊いたご飯はなんとも味わい深く、とても満足のいく仕上がりとなりました。

ちょっとおかずが寂しいときなど、家にある食材をにんにくソースと一緒に炊飯器に入れて炊くだけで、栄養バランスの取れた一品になります。にんにくの匂いも全く気にならず、毎日でも食べたい美味しさですよ。

下味のヒント

・にんにくソース:みりん:お酒=2:1:1

さまざまなお料理に使える「やぶ医者にんにくソース」。冷蔵庫に1本常備しておくと、あらゆるシーンで重宝します。ぜひこの機会に一度、にんにくの美味しさとその魅力をお楽しみください。

おすすめの読みもの